ママドラフト会議®
for KYUSHU Island

- 2021年1月26日 開催 -
リンクトイン協賛

九州で14.5万人の女性が待っています

結婚や出産・介護等により、働きたい意欲があるにも関わらず時間的制約があるために働くことができない女性は、九州全域で約14.5万人います。人口減少社会において、意欲ある女性達が再び社会人として羽ばたくことは、地域経済的にも子どものキャリア教育の観点からも必要性が増しています。そのような女性を、時間的ニーズにそった雇用で雇い入れ、企業全体の生産性の向上や、ワークライフバランスの実現に向けた働き方改革を行っている企業が増えてきています。
※ 平成29年就業構造基本調査に基づく。 
女性人財と企業が出会うミートアップイベント

ママドラフト会議® for KYUSHU Island

企業が「女性人財の力を活かし、働き方改革を進めたい」と思っていても、実際には「働きたい気持ちは持ちつつも、具体的な就職活動まではしていない」という女性が多数です。
この眠れる力(潜在層)を採用するための出会いの場を「ママドラフト会議®for KYUSHU Island」は提供します。
また、今回のママドラフト会議は「テレワーク」に特化し、対象エリアを九州全域広げての開催です。

こんな時代だからこそ、より安心して働ける職場づくり&多様な人財を経営に活かすチャンスに!

開催内容

/日時/ 2021年1月26日(火) 10:00~12:30
/場所/ オンライン(zoomを使用)
/対象/ 九州に拠点を持つテレワーク採用可能な企業(※)
    九州に眠る働きたい女性人財
/費用/ 参加無料(マッチング時も費用は発生しません)
    (※)業務委託や一部在宅勤務可、も含んだテレワークでの働き方を実践している企業
手厚いサポート体制
当プログラムでは、リカレント講座(ママボランチ®育成講座)及びキャリアコンシェルジュによるマンツーマンの伴走により、参加女性の新たな仕事や組織貢献への高い意欲と責任感を醸成していきます。ママドラフト会議は、こういった準備期間を経た人財との出会いをご提供できます。
※講座の詳細は添付チラシ・女性向けサイトをご参照下さい。
実績のあるプログラム
「ママドラフト会議®」は、これまで福岡・東京・北九州などで15回開催されております。関連会社のWork Step株式会社と連携し、九州経済産業局の委託事業(九州経済産業局「人材確保支援等事業」)や、経済産業省「未来の教室」実証事業(女性復職支援事業)を実施した実績もあります。

開催の流れ

Step.1
参加エントリー
お申込み受付中です
ママドラフト会議® for KYUSHU Islandへの参加申込はこちらから
Step.2
ママドラフト会議®まで
多様な人財を経営に活かすチャンスに!
  • ママドラフト会議®に参加する女性の経歴を事前配布
  • 女性に事前配布用の企業情報を提出
Step.3
ママドラフト会議® &ママ人財との交流会
女性人財と企業が出会うミートアップイベント
10:00~11:00 参加女性の1分スピーチ
11:00~12:30 企業と女性の交流会
Step.4
ママ人財の面接・条件の確認
参加女性と直接ご調整下さい!
採用に向けて、参加女性と直接やり取り頂き、具体的な話を進めて頂きます。
Step.2
ママドラフト会議®まで
多様な人財を経営に活かすチャンスに!
  • ママドラフト会議®に参加する女性の経歴を事前配布
  • 女性に事前配布用の企業情報を提出

企業セミナー/プロジェクト説明会

ゲスト/ 応援団長
村岡浩司 Koji Muraoka
株式会社 ⼀平ホールディングス代表取締役社⻑
“世界があこがれる九州をつくる”を経営理念として、九州産の農業素材だけを集めて作られた九州パンケーキミックスをはじめとする、「KYUSHU ISLAND®/九州アイランド」プロダクトシリーズを全国に展開。地元宮崎を中⼼として多数の飲⾷店を経営する⼀⽅、九州各地にて様々な地元創⽣活動や⾷を通じたコミュニティ活動にも取り組んでいる。メディア出演:カンブリア宮殿、NewsPicks/WEEKLY OCHIAI、 NHK ワールド、⽇経プラス 10、⽇経ビジネス、東洋経済 他多数。「第1回 九州未来アワード」⼤賞受賞。ICC サミット 2019「クラフテッドカタパルト」優勝。著書に「九州バカ 世界とつながる地元創⽣起業論(発⾏=⽂屋 発売=サンクチュアリ出版)」。
⼀平ホールディングス 公式サイト
九州アイランド 公式サイト
開催内容
  • 開催日時:2020年11月30日(月) 16:00~17:30
  • テーマ:『KYUSHU ISLANDにおける多様な働き方』
    当プロジェクト応援団長の村岡氏とママワーク研究所代表 田中の、トークライブ形式でお届けします。
  • 配信方法 : Zoomウェビナー
  • お申込方法 : お申込みはこちら(終了しました)
  • テーマ:『KYUSHU ISLANDにおける多様な働き方』
    当プロジェクト応援団長の村岡氏とママワーク研究所代表 田中の、トークライブ形式でお届けします。
ホスト
ママドラフト会議運営団体
ママワーク研究所 理事長
田中 彩

参加を検討される企業・事業主様へ

「ママドラフト会議®︎ for KYUSHU Island」に参加を検討される企業・事業主様に、随時概要をご説明させていただいております。
また、企業セミナーは開催後も録画視聴頂けますので、ご視聴後「ママドラフト会議 for KYUSHU Island」の参加も可能です。(録画視聴

下記「エントリーフォーム」または「お問合せ(お電話・メール)」よりお気軽にご連絡くださいませ。

ママドラフト会議® お申込み・お問合せ

電話でお問い合せ
092-732-7663(担当:岩倉・西本)

よくある質問

  • Q
    ママドラフト会議®はどんな女性が参加されますか?
    A
    テレワークに興味・関心があり、働くチャンスを探している九州各地の女性です。
    現在就労していない女性だけでなく、ダブルワークを検討している女性、スキルを活かして委託で働きたい女性など様々です。
  • Q
    ママドラフト会議®に参加したら、必ずどなたかを採用しないといけないのでしょうか?
    A

    働くチャンスを探す女性とのミートアップ(出会いの場)イベントですので、必ずしも採用につながるとは限りません。

    これまでも、すぐに採用につながった企業、交渉がうまく進まなかった企業、半年かけて採用につながった企業等様々です。また、フルタイム雇用、パート雇用、委託、繁盛期のみ雇用等、雇用のスタイルも様々でした。

  • Q
    ママドラフト会議®への参加費は必要ですか?
    A

    無料です。

  • Q
    しばらく求人予定はないのですが、参加可能ですか?ご迷惑になるのではないか心配です。
    A

    参加可能です。どういった取り組みかを知っていただき、いずれ採用される際のご参考にしていただけたらと思います。
    また、よろしければ今現在どのような人材確保の取り組みをされていらっしゃるのかをお聞かせください。

  • Q
    専門的なスキルを必要とする職種なのですが、そのような方がいますか?
    A

    PCスキルや語学スキルだけでなく様々な強みのある女性が働くチャンスを探しています。

  • Q
    ママドラフト会議®に参加したら、必ずどなたかを採用しないといけないのでしょうか?
    A

    働くチャンスを探す女性とのミートアップ(出会いの場)イベントですので、必ずしも採用につながるとは限りません。

    これまでも、すぐに採用につながった企業、交渉がうまく進まなかった企業、半年かけて採用につながった企業等様々です。また、フルタイム雇用、パート雇用、委託、繁盛期のみ雇用等、雇用のスタイルも様々でした。


協賛:LinkedIn Japan(www.linkedin.com
後援: 九州経済産業局/ 福岡県/ 福岡市/ 福津市/ 佐世保市/ 熊本県/ 大分県/ 宮崎県/ いちき串木野市/ 福岡県ベンチャービジネス支援協議会/ 福岡地域戦略推進協議会 
協力:株式会社一平ホールディングス/ 九州アイランドワーク株式会社株式会社MANABICIA

本事業お問合せ先

NPO 法人ママワーク研究所
〒810-0061 福岡市中央区西公園1-9